読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cloverrose's blog

Python, Machine learning, Emacs, CI/CD, Webアプリなど

Djangoのデプロイへの道3 w3mで引っかかったところ

Django Apache w3m

UbuntuServerではpython manage.py runserverがうまくいかなかったので、一旦デスクトップ版で試してみる。
結論としては、w3mの使い方をきちんと知らなかったことが原因で、Djangoにも、UbuntuServerにも問題はなかった。

ホームディレクトリを英語に

$ LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update

emacsのインストール

$ sudo apt-get install emacs23

w3mのインストール

$ sudo apt-get install w3m

djangoのインストール

$ sudo apt-get install python-django

プロジェクト作成

$ cd ~/Documents
$ django-admin startproject mysite

開発用サーバー起動

$ cd ~/Documents/mysite
$ python manage.py runserver&

w3mで確認

$ w3m http://127.0.0.1:8000/ #OK
$ w3m http://127.0.0.1:8000  #OK
$ w3m http://localhost:8000/ #OK
$ w3m 127.0.0.1:8000/        #ERROR
$ w3m localhost:8000         #ERROR

出力 OKとERROR
OKの時

It worked!

ERRORのとき

Unknown URI: localhost:8000

ChromeなどのGUIのブラウザは自動的にhttp://を補完してくれていたから、localhost:8000でも見れてたし、
w3mもポートを指定せず、w3m localhostなら、ちゃんと見れていたので、Djangoの開発サーバーの確認につまずいてしまった。