読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cloverrose's blog

Python, Machine learning, Emacs, CI/CD, Webアプリなど

Ansible環境が整ったNodeをAnsibleで構築する遊び

今までnode1, node2を作って、node1にAnsibleをインストールしてnode2に疎通確認やplaybookを使った環境構築をやっていたが、node1にsshの秘密鍵を設置したり、Ansibleをインストールしたり、inventory fileを作成したりする部分は手動でやっていました。これをAnsible使ってやってみようという遊びをPlaybookの勉強としてやってみました。

今回はnode2にきちんとAnsible環境が構築されたかを確認するためにnode3というノードも作ります。

大まかな手順は前のエントリーVagrant+ansible手順メモ - cloverrose's blogと同じです。
変更点
1. VagrantfileのURLをhttps://gist.github.com/cloverrose/6520020/raw/Vagrantfileからhttps://gist.github.com/cloverrose/6520547/raw/Vagrantfileにする

2. 疎通確認した後にplaybook_apt.ymlとplaybook_pip.ymlを実行する代わりにplaybook_setuphost.ymlを実行する

wget https://gist.github.com/cloverrose/6520547/raw/playbook_setuphost.yml --no-check-certificate
ansible-playbook playbook_setuphost.yml -i hosts

今回使うVagrantfikeとplaybook_setuphost.ymlはVagrantfileに載せてあります。

node2にAnsible環境が構築されたか確認する

vagrant ssh node2
less .ssh/id_rsa  # sshの秘密鍵が用意されている
less hosts  # nventory fileも用意されている
pip freeze  # ansibleがインストールされている
ansible -i hosts 192.168.33.13 -m ping